Article

        

星沢レナ????

2009/ 07/ 13
                 
エロ仲間のTAKEUCHIさんに言われました。

「星沢レナってワラのなかでしかエッチしないんですか?」

う~む、言われてみると、確かに。

星沢レナ作品は、これまでに3本紹介しました。

印象としては、屋根裏部屋の
♪ワ~ラに~まみれてよ~、と歌いたくなるようなセックスが強烈です。

三橋美智也じゃないんですから。(古くて申し訳ない)

仲間の声は、訪問者の声です。

さっそく探してみました。
ベッドで。全裸になって。一般的環境のセックスを。

いや~、まいりました。ないんですよ、これが。

困りはてていた時、なにげなく徘徊していたエロ動画サイトの
貼り付け画像を見て……ドキッ!

これって、もしかして……だよな~。

さっそくアクセスしました。
動画を観ました。確信しました。

間違いない、星沢レナだ!

しかし、名前を確認すると、
「さくらだゆみこ」となっているではありませんか。

顔は確かに……でも、名前が……。

先に断っておきます。

この作品は、作品と呼ぶのも恥ずかしいくらい100%駄作です。
観ていて、呆れ返るほどの愚作です。

ハメ撮りのなんたるかが、まるで分かっていません。
セックスを撮るということの意味が、まるで分かっていません。
さらに、セックスを見せるということの意味が、まるで分かっていません。

おそらく小学生が撮ったホームビデオでも
もっと気の利いたカットがあるだろう、と思うくらい
カメラがイモです。

素人以下です。作品として成り立っていません。

少なくとも、最初は着エロでもいいけど、
最後くらい全裸にしろよ! と怒鳴りたくなりました。

しかし、あえて紹介します。
ただ、ひとつの答えを聞きたいために。

この女優さんは「さくらだゆみこ」?

それとも、星沢レナ?

皆さんの判断を、ぜひお聞かせください。

sakurada.jpg
上映1 上映2 上映3


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

                         
                                  

コメント

        

        


永久保存版「セックスがある日常」傑作選
好き者夫婦の卑猥な日常 年の差夫婦のワイセツな日常 官能小説独楽 マジ口説き「人妻」編 中年夫婦のワケあり寝室
バイト少年をおいしくいただくパート主婦 中年夫婦のワケあり寝室2 中年不倫カップルの牡と牝の激しい交尾 エロ画家と人妻モデルのナマナマしい日常 夫婦マンコ
40歳妻の浮気な昼下がり 不倫狂妻の危険な昼下がり 27歳妻の初めての浮気 息子の同級生をおいしくいただく不謹慎な人妻 愛人という気持ちのいいお仕事
発禁小説の危うい世界 誘う兄嫁 盗撮:嫁の様子がおかしい