Article

        

無修正:色気と色香

2009/ 07/ 09
                 
色気って、何なのでしょう?

熟女に年甲斐もなくミニスカートをはかせること?
あえてTバックをはかせること?
むりやりM字開脚をさせること?

いやいや、まるで違うと思うんですけど。

多くのAV作品は、そのあたりを誤解しているような気がします。

100%譲歩して、もしそれが色気だというのであれば……。

断言します。
観る者が求めているのは、決して色気ではありません。

観る者が求めているのは、色香なのです。

色気は作ることができても、色香は作れません。

なぜならば、色香は肉体からにじみ出るものだからです。

すなわち、生き様であり、履歴であり、生活そのものの結果なのです。

ま~、むずかしいことをゴチャゴチャ言いましたが、
この作品を観て、つくづく女性の色香について考えました。

今回登場する素人妻、いいですね~。
色香がむんむん漂っています。

美しくて、上品で、でも淫乱で。

今までどんな性生活を送ってきたのか、
今はどんな性生活を送っているのか、
男の妄想をびんびんと刺激してくれます。

人妻とは、こうあって欲しい、という、まさに典型ではないでしょうか。

ただ唯一の誤算は、真っ赤な口紅をつけたことでしょう。
これは、明らかにメイクさんのミスであり、
それを許した監督のミスです。

もっと淡い色にして、地味な印象を与えておけば、
冒頭の恥じらいから、情交に移ってからのけたたましい咆哮、
そして情交後の激しい痙攣が生きてきたと思います。

はっきり言います。
メイクさんは思い違いです。演出も何ら工夫がありません。

素人妻の色香だけが、この作品を立派に成立させています。

素人妻1  素人妻part2.wmv_000353046 
素人妻part2.wmv_000327054  素人妻3
上映1 上映2 上映3


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

                         
                                  

コメント

        

        


永久保存版「セックスがある日常」傑作選
好き者夫婦の卑猥な日常 年の差夫婦のワイセツな日常 官能小説独楽 マジ口説き「人妻」編 中年夫婦のワケあり寝室
バイト少年をおいしくいただくパート主婦 中年夫婦のワケあり寝室2 中年不倫カップルの牡と牝の激しい交尾 エロ画家と人妻モデルのナマナマしい日常 夫婦マンコ
40歳妻の浮気な昼下がり 不倫狂妻の危険な昼下がり 27歳妻の初めての浮気 息子の同級生をおいしくいただく不謹慎な人妻 愛人という気持ちのいいお仕事
発禁小説の危うい世界 誘う兄嫁 盗撮:嫁の様子がおかしい